エチラームの個人輸入

国内で一番使われている抗不安薬といってもいい「デパス」のジェネリック品として有名な薬「エチラーム」。チエノジアゼピン系の抗不安薬として販売されています。主成分エチゾラムは、脳の興奮状態を緩和する「精神安定剤・心身安定剤・抗不安剤」のお薬です。精神的なストレス・不安要素・苛々感などの緩和にも効果を発揮するお薬です。うつ病や自律神経失調症、パニック障害などに効果のある精神安定剤として使用されている薬で、ストレスからくる不安によって睡眠に障害が出てしまっている場合などには睡眠導入剤として使用されております。

緊張や不安などを和らげてくれ、落ち着かせてくれる働きがありますので、イライラしてしまいなかなか眠ることができないという方などに効果的だと言われております。不安や緊張によって固まってしまった筋肉をゆるめてくれますので、身体をリラックスさせて眠ることができるようになります。また不安や緊張によって固まってしまった筋肉をゆるめてくれる筋緊張緩和作用もありますので、肩こりや背中の張りや重み、緊張型頭痛、頸椎症、痙攣性などの症状を改善するために整形外科で処方されることもあります。

エチゾラムが2016年8月に向精神薬に指定されることが決定しましたが、これによってデパスやエチラームが個人輸入できなくなりました。麻薬及び向精神薬取締法によって、向精神薬の場合はたとえ個人輸入でも国内に持ち込むことすらできないルールになっているのです。国内の医療従事者は処方の仕方について改める必要がでてきますが、同時に個人輸入で海外からデパスやエチラームを購入していた方にも大きな影響がでます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です